FC2ブログ

伊木山ガーデン園芸館ブログ「遊・旬・花」

伊木山ガーデン園芸館スタッフによるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香りも楽しむヘリオトロープ

今日は、とってもいい香りのする「ヘリオトロープ」のご紹介です。


4月から9月下旬頃まで、長い間紫色の小さな星形の花を咲かせます。

古くは香水の原料にもされていた、とても香りの良いお花です。
その芳香から、別名をコウスイボクといいます。

管理の仕方は、基本的に日当たりで育てます。ただし、夏の暑さは嫌うので、夏は半日陰の涼しい場所で管理してください。

秋までの一年草と割り切るなら庭植えでもOK。日当たりと風通しの良い場所に植えてください。

本来は多年草なので、翌年も楽しみたいのならば鉢植えにして最低気温が5℃を下回ったら室内へ取り込んでください。

オススメはやはり鉢植えです。
スタンドなどを使って高めの場所に飾って楽しんでいただきたいです。
前を通っただけで、本当にいい香りがしますからね~。
もう一つ鉢植えのメリットは、夏は半日陰へ、冬は室内へと移動が可能な事です。

開花期が長いので、植え付け時にゆっくり長く効く暖効性の肥料と週に一度は薄めた液肥を与えてください。

成長するにつれて少し株が暴れやすいので、ひと通り花が咲き終わったら、株を半分くらい切り摘めてください。脇芽が伸びて再び開花します。
まめに花柄摘みをすることと、株自体を切り摘めることが花を長く楽しむコツです。


目で見て楽しむ
香りを楽しむ

お花の楽しみ方はいろいろです。
今回は、そんな両方の楽しみ方ができるヘリオトロープのご紹介でした。

by 安部
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/04/05 22:34 ] おすすめ花苗 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。