FC2ブログ

伊木山ガーデン園芸館ブログ「遊・旬・花」

伊木山ガーデン園芸館スタッフによるブログです。

尾関先生にマンツーマン指導を受けました。

今日は尾関先生に当店の植物チーム、野中さんと星さんに寄せ植えの作り方を教えていただきました。

植え込む際のコツや植物の配置などの説明を受けながら、約1時間ミッチリ指導していただきました。
午前中は野中さん。

ファイバーの鉢に白のオベリスク。
中心には、カロライナジャスミンとエレモフィラ ニベアを合わせて。

カロライナジャスミンの蔓をほぐして、オベリスクに誘引。
これから伸びていく蔓の向きを考えての誘引作業です。

誘引作業が終わると
周りには淡いパープル系のパンジーやアリッサムを植えて。

完成品がこちら



午後からは星さん。

こちらのリクエストに応えていただいて、ブラックのビオラを使った寄せ植えを作っていただきました。

ブラックビオラに合わせた植物は

エレモフィラ ニベアに白花のサザンクロス、モクビャッコウ
そして

ラベンダー ラナタ「ウーリー」といったシルバーリーフ系。

ブラックにシルバーを合わせると、とてもゴージャスな感じになります。


こんな感じでシルバーリーフとブラックビオラを交互に。

完成品がこちら


上から見るとこんな感じです。

素敵ですねぇ。

マンツーマン指導を受けた感想を聞くと
「参考になりました!」と野中さん。
「すごく楽しかったです!こんな大きな寄せ植え、作ったことなかったんで」と星さん。

尾関先生も言ってみえましたが、やっぱり失敗して覚えていくしかないんですよね、「芸」は。

それから最初は「マネ」する事がとても大切で。

色の組み合わせや植物の合わせ方、近くで見ていた自分もとても参考になりました。

いろいろな先生と接する機会があります。
お話を聞いたり、実際の植え込み作業を見たりして参考にさせていただいています。マネしてやってみて、次は色の組み合わせを変えてみたり。

そうして自分なりのものができてくる。

基本は大事です。


忘れないうちに今日は復習してもらおうかな(笑)


安部副


オマケ
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/10/27 13:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する