FC2ブログ

伊木山ガーデン園芸館ブログ「遊・旬・花」

伊木山ガーデン園芸館スタッフによるブログです。

バラの講習会、大盛況‼

昨日、午後2時より開催された花ごころさん主催の「バラの講習会」。

バラのスペシャリストである村田さんにお越しいただいて、約2時間の講習会。

午前中行われた本店のとうはちで、40名程の参加があったと聞き、店長と2人焦りまくりで

社長にも「大丈夫かぁ?」と心配される始末。


ところがどっこい、開催時刻には・・

50名以上のお客様にお集まりいただいて。

ホッと胸を撫で下ろしました。


今からでも秋のバラを楽しむためにできる作業や、来春のバラをワンランクもツーランクも綺麗に咲かせるためのテクニックなど、実際にデルバールのバラ苗を使って丁寧に説明してくださいました。



特に春のバラの為に欠かせない
バラにとって一番大切な冬の作業について、事細かに説明してくださいました。

バラは冬に落葉して休眠期に入ります。1月下旬から2月下旬までの1ヶ月間の作業をどれだけしっかりやれるかで、その1年のバラの成長、花付き、花のでき、すべてが決まってしまうと言っても過言ではありません。


自分もバラ好きの母の影響もあり、バラを何鉢も育てた事があります。

バラの本を買い、実際に育て、失敗も繰り返し自己流で何とか咲かせてきました。

もっと早く村田さんの講習が受けたかったなぁと思いました。

これからも村田さんはじめ、デルバールのバラの生産者である大竹さんにいろいろ教えていただきながら、お客様に的確にアドバイスできるようになっていきたいと思います。

講習会に合わせて入荷したデルバールのバラ苗に続き、昨日遅く京成バラ園芸のバラ苗が入荷してきました。


売場も賑やかになってきました。


今年は少しでもお客様にわかりやすいようにPOPもいろいろ作り、売場に取り付けました。




POPは、まだいろいろ作る予定でいます。


バラの苗は、まだ半分くらいしか入荷していません。
予定では、来月の中旬に京阪バラ園芸とタキイ種苗のバラの苗が入荷してきます。

すべて入荷するのを待たれてもいいですが、ほとんどの品種が追加がききません。人気のある品種から売り切れてしまう可能性があります。

花付きもデルバールのみで、他のメーカーさんのバラ苗は花も葉もついていない状態での入荷になります。

本来のバラの花色、大きさを見て買う・・バラ好き人間の鉄則です。

そういった意味でも、デルバールのバラ苗はオススメです。


こんな状態で、花も蕾もしっかりついています。
デルバールのバラは香りがいいのも特徴です。

約60本、花付き苗をご用意しております。

バラのいい香りを楽しみに、ぜひ起こし下さい。



安部副
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/10/17 12:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する