FC2ブログ

伊木山ガーデン園芸館ブログ「遊・旬・花」

伊木山ガーデン園芸館スタッフによるブログです。

雨上がりの

今日は午前中を中心に雨でしたね。

太陽が西の空に沈む頃にはすっかり晴れていました。

当店から見える夕焼けは、日本一ではないかと本気で思うくらいサイコーにキレイです。

特に夏から秋にかけては柄にもなく泣きそうになるくらい美しくて。


数枚だけ特別にお見せします(笑)

秋です。


夏です。ヤバくないですか?
(写真のサイズがなぜかバラバラですが・・)




必死で働いた後の夕焼けは格別です。
ビールがあればもっといいですけどね(笑)



安部副
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/02/06 19:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
ありがとう
本日、そちらで激安観葉植物を買わせていただきました。
軽トラックを貸していただいたおかげで、難なく運搬・搬入できました。
迫力満点です!

年始のクジは外れまくりでしたが、今日は大当たりを引いた気分です。

食料品も良い品が安価で、素晴らしい。
従業員の方々が、店を良くしようという気持ちが伝わってきます。
これからもよろしく。
[ 2013/02/06 21:15 ] [ 編集 ]
こちらこそ、ありがとうございました。
コメント、ありがとうございます!

観音竹を買っていただいたお客様ですね?
喜んでいただけてよかったです!

月曜日のセリでとても値打ちにセリ落とすことができたのですが、あまりに大きくて・・。
社長に「やっちゃたなー、安部さん・・」と笑われてしまったんですが・・(笑)
すぐに嫁に出せて(笑)ちょっと鼻が高いです(笑)

あんなに大きな観音竹を置けるなんて、きっと立派なお宅なんでしょうね。
うらやましいです。



せっかくなので、ご存知かもしれませんが・・ちょっとだけ管理の仕方を。

観音竹はとても丈夫な観葉植物です。
寒さにも暑さにも強いので、室内であればそんなに気温は気にしなくても大丈夫です。
(耐寒温度5℃です。)

植え替え適期は5~6月。 
2年に一度、鉢の裏側を見て、根が底から出ているようならひと回りかふた回り大きな鉢に植え替えてください。専門用土が売られていますので、そちらを使われるといいと思います。

置き場所は明るい日陰を好みます。
直射日光(特に夏の)に当てると葉焼けを起こしますので注意してください。
レースのカーテン越しくらいの光がベストです。
もう少し暖かくなったら、曇りの日か、午前中の日差しが柔らかい時間帯に日光浴も兼ねて外の風に当ててやると植物は喜びますよ。

水やりは土が乾いたらたっぷり与えてください。(観音竹に限らず全ての植物の水やりの基本です。)
今の時期は乾いてから2~3日後の午前中に与えてください。
受け皿に溜まったお水は必ず捨ててください。溜まったままにしておくと根が腐り、致命傷になります。

乾燥を嫌いますので、暖房やクーラーの風が直接当たらないようにしてください。
葉っぱの先の枯れ込みは乾燥からくるものですが、正直、日本で育てる場合防ぎようがありません。
ただ、最小限に防ぐことはできます。年間を通じてマメに葉っぱに霧吹きなどで葉水を与えてください。
春になって気温が落ち着いたら屋外に出して、ホースでジャバーッと水をかけてやるのもオススメです。

春から秋にかけて観葉植物用の緩効性肥料(ゆっくり長く効く)を与えてください。

ざっとですが管理の仕方はこんな感じです。
簡単に屋外へ出せる大きさではないですが・・植物にとって「水・光・風」が「ごはん」です。
暖かい日には窓を開けて新鮮な風を与えてあげてくださいね。




今後もお客様に喜んでいただけるお店をめざして、従業員一同頑張って参ります。
自分たちも楽しみながら、笑顔で、一致団結して伊木山ファミリーとして頑張って参ります。


これからも末永くよろしくお願いいたします。




伊木山ガーデン副店長 安部
[ 2013/02/08 10:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する